プルプルに痩せるならフルーツダイエット

フルーツと聞くと甘そうなものが多く、ダイエットに適さないどころか逆に太ってしまうのではないかと思われるかもしれません。
フルーツには確かに糖質が含まれているため、無意識に多く摂りすぎると太ってしまいます。
しかし実はフルーツの中にもダイエットに適しているものはあり、日頃から取り入れることで美味しく綺麗に痩せることができます。
また、ダイエット効果があるだけでなく、プルプル肌になったりと美容面にも良い効果があります。
そのため、ダイエットにフルーツをしっかり取り入れ、健康で綺麗な体を作りを目指しましょう。

フルーツとダイエットの相性は??

「とにかく甘くておいしい」というイメージがあるフルーツは本当にダイエットに適しているのだろうかと思われるかもしれませんが、フルーツを適切に取り入れておいしく簡単に痩せることができます。
なぜ、フルーツがダイエットに適しているのかというと、フルーツにはダイエット効果をもたらすビタミンA、C、E、ビタミンB群、食物繊維などが多く含まれているからです。
これらは肌の調子を整え、代謝をサポートすることで中性脂肪や筋肉が落ちるのを防ぎ痩せやすい体質にしたり、ブドウ糖が取り込まれるのを防ぐ働きをします。
また、フルーツはブドウ糖を含みますが消化が早く、すぐにエネルギーに変える働きを持つだけでなく、フルーツは元々、低カロリーなので極端にフルーツの甘さを心配する必要はありません。
そしてフルーツの多くは水分でできており、肌にうるおいをもたらしてくれ、酵素、ビタミン、ミネラル、抗酸化成分など、ダイエットや美容に欠かせない栄養素を豊富に含みます。
代謝も良くなり、プルプルなお肌で綺麗においしくダイエットができるフルーツはまさに最高の食材なのです。

フルーツの食べ方

美味しいフルーツは、健康に痩せれるからといって毎日大量に食べていいものではありません。
麺類や米などと比べて低カロリーですが、全くカロリーがないわけではないからです。
フルーツにも糖質は少なからず含まれているので、食べ過ぎは太る原因となり、栄養バランスを崩す恐れがあるため、健康的にダイエットすることは難しくなる恐れがあります。
ではどのくらいの量が適しているのかというと、厳密に決まっている量はないのですが、だいたい1日あたり100㎎程度のフルーツの摂取量1食分は以下の通りになります。

・バナナ 1房
・りんご 1/2個
・みかん 1個
・いちご 5粒
・もも  1個
・ぶどう 大10個

フルーツは昼や夜にもバランスよく摂るのもいいですが、消化が早いため、食べるタイミングとしては朝がおすすめです。
また、フルーツを食べる際には食べ過ぎないことに注意しなければなりませんが、それに加えて加工されたドライフルーツやジャム、缶詰などの加工品には砂糖やブドウ糖が添加されており、多くのカロリーを摂取してしまいかねないので避けるようにしてください。

poit:フルーツの中にもレモンやみかん、ゆずなど皮を持つものはありますが、できれば皮お一緒に食べることをお勧めします。
    フルーツの皮にはフルーツと同様に栄養が含まれているので苦手でない方は食べてみてください。

おすすめフルーツ

バナナ

バナナは安くて美味しく、お腹も満たされ、多くの人が日々、手ごろに食べられているフルーツです。
そんなバナナは朝に食べるのがおすすめです。
バナナの7割が水分であり、食物繊維が豊富なことから便秘にも良く、体の細胞が膨れる、むくみや冷えを抑えるカリウムを多く含んでいます。
体の中の糖質をエネルギーに変えるだけなく、食物繊維やビタミン、ミネラルなど様々な栄養素を含んでいるバナナはがんを抑制する効果や抗酸化作用もあり、ダイエット効果だけでなく健康にも良いとされています。
ただ、バナナは糖分も含みますので食べ過ぎないように気を付けてください。

いちご

お値段は少し高いですが、いちごも美味しくて人気なフルーツです。
そんないちごがダイエットに効果的なのはバナナと同じく、むくみを防ぐカリウムを多く含んでいるからです。
むくみは余分な水分や老廃物が体内に蓄積することで体重が増加してしまう一因になってしまいます。
また食物繊維を多く含み便秘がちな体に排便を促す効果もあります。
そしてビタミンCも含んでいることが健康な肌をサポートしてくれます。

りんご

そしてフルーツの中でも特に代表的なのが、りんごではないでしょうか。
切ったり、皮をむくのが面倒くさいかもしれませんが、「1日1個のりんごは医者を遠ざける」というように安くて美味しいりんごにもたくさんの栄養が含まれており、ダイエットにも向いているおすすめフルーツです。
りんごに含まれている「ペクチン」という水溶性の食物繊維は胃腸内をゆっくり移動し、空腹感を感じにくく食べ過ぎを防ぐ働きがあり、内臓脂肪を軽減するプロシアニジンも多く含んでいます。
そして、バナナやいちごと同じようにカリウムを多く含み、むくみの解消や太りにくい体作りに役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です