女性の大敵、セルライトとは!?綺麗な下半身を保つためにすべきこと

皆さんはセルライトをご存じでしょうか。
セルライトは女性の大敵ともいえる存在です。
女性であれば誰でも、いつまでも美しくありたいと思うのは当然でしょう。
しかし、例え綺麗な顔やボディがシャープであったとしても、肝心の下半身にセルライトがあるだけで台無しになってしまいます。
セルライトがあるだけで見た目が醜く映ってしまいます。

そんな女性の大敵、セルライトとは一体どのようにしてできてしまうのでしょうか。
セルライトについてや、セルライトの対策には何が有効なのか、本記事で紹介していきたいと思います。

セルライトとは!?

セルライトとは主にお腹周りや太もも、お尻あたりなどの下半身にできる、ボコボコしたような脂肪の塊のようなものをいいます。
見た目がオレンジの皮のようにボコボコしており、脂肪細胞が様々な原因によってダメージを受けたことで脂肪細胞や老廃物の代謝が行われにくいため、痩せている人にもできるとされており、また、例えダイエットをしてもセルライトを取り除くことはできないため、悩まれている女性は多いでしょう。
セルライトが発症するのは男性より女性に多く、なんと8割以上の女性にみられ、20~30代あたりから太ももあたりを中心にできてきます。

なぜセルライトはできるのか

女性の美の大敵なセルライトはなぜできるのか。
セルライトがができる原因としては、主に血液循環が悪くなり老廃物が溜まりやすく水分が付着することで脂肪細胞が肥大化していき、それが、オレンジの皮のようにボコボコしたような形になって現れます。
そして、この血液循環が悪くなる理由が生活習慣の乱れが大きな要因になります。
特に年齢を重ねていくにつれ発症する確率は高くなっていくので、早めの対策が必要になります。

職場や家庭!?日常のストレスがセルライトの温床になっている

普段、生活をしていればストレスはつきものです。
特に職場での人間関係では様々な人が働いていることから、コミュニケーションなどが難しく感じストレスを受けることは多いと思います。
現在では働き方も変わり、リモートワークによる仕事が多くなったことで人間関係も以前よりは希薄になり影響しなくなったとは言え、別のストレスが発生しているケースもあります。
このストレスが一定以上、溜まっていくと血圧が上昇し血管を圧迫することで血流を悪くします。
セルライトは血液循環が悪化することで招く症状ということは前述した通りですが、まさにストレスはその代表的な原因ともいえるでしょう。
さらに、ストレスはその他にも神経系、免疫系、ホルモンにも影響を与えることからますます脂肪太りを加速させてしまうと言われているのです。
現在、ストレスを受けている環境であれば、極力ストレス環境を回避するか、ストレスを解消する取り組みを日頃の日常生活に取り入れ、変えていかなければなりません。

悪循環になっているタバコやお酒の習慣

生活習慣の乱れに代表されるタバコやお酒もセルライトの原因になっています。
というのも、常にストレスを抱えている人はタバコやお酒でますます、血液の流れを悪くし、セルライトをますます加速させてしまっている傾向があります。
タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させ血液の流れを悪くさせ、お酒には利尿効果があることから水分が奪われ、冷えやむくみの原因にもなります。
女性で喫煙やお酒を飲む人は比較的、少ないかもしれませんが、もし現在このような習慣になっている方は早めに断ち切ることをおすすめします。

運動不足による肥満体質

特に30代になると一気に代謝が落ちてくるので、日頃から運動をしていない人は要注意です。
代謝が落ちてくることで血流も悪くなり、痩せにくい体質になるだけでなく太りやすくなります。
その結果、セルライトも発生しやすくなるので運動の習慣は必ず作った方がいいと言えます。
また基礎代謝にも関係しますが、筋肉量が減少すると血行不良、冷えやむくみを発生させていまいます。
冷えやむくみもセルライトができやすくなってしまいますので、日頃から定期的な運動と筋トレを行うことが大切です。

セルライトの対策

健康を維持するには必須の運動

やはり、運動を行うことはセルライトを防ぐためには基本中の基本であると言えるでしょう。
運動は血液循環を良くするだけでなく、肥満やストレス解消にもなるため、必ず行うべき習慣であると言えます。
ランニングやジョギングなどの有酸素運動には代謝を向上させる働きがあり、水泳にも脂肪を燃焼させる効果があります。
是非、取り入れていきましょう。

マッサージで楽々改善

効果的なマッサージで簡単にセルライトを除去することができます。
老廃物を排出しやすくする、リンパの流れに効くマッサージでセルライトの症状を軽減し、血行を良くする効果があります。
また、指と手のひらを十分に使い、太もも全体を揉みほぐすようにしましょう。
内、外、表、裏など全体をセルライトを流すようにしてやるのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です