‘【か】ダイエットワード’ の検索結果

‘【か】ダイエットワード’ の検索結果

・カプシエイト

カプシエイトとは代謝の促進や体温の上昇、脂肪燃焼などダイエット効果があるとされる辛くないトウガラシに含まれる成分のことをいう。
血圧などには影響を及ぼさない安全性の高いものとして知られる。

・活性酸素

通常の酸素よりも活性化された酸素で体内の有害物質を攻撃し、身体に対する防衛能力を有している。
細胞伝達や免疫機能がある一方で、過剰な活性酸素は有害物質以外の正常な細胞なども攻撃してしまい、心血管疾患や生活習慣病を引き起こす恐れもある。

・果糖

単糖類の一種であり、果実やはちみつなどに含まれる比較的甘味度が高く、一般の砂糖よりも1.5倍ほどの甘さがあるとされる。
また、エネルギーの変換、消化や吸収にも早い糖質と知られ、血糖値を上昇させてしまう。

・カスピ海ヨーグルト

ヨーロッパ東部の黒海とカスピ海にあるコーカサス地方の伝統的なヨーグルトのこと。
腸内環境を整え、その効果は肝機能の低下、アトピー性皮膚炎の抑制、血中コレステロール値の改善や血糖値上昇の抑制など様々な健康効果がもたらされる。

・下半身

下半身は腰から下の部分を指す。
女性の大敵であるセルライトも下半身にできやすく、冷え性やむくみが原因で起こるとされる。
脂肪細胞がダメージが受けており、ダイエットをしても痩せない。

・カルシウム

主に骨や歯を形成するミネラルのことをいう。
血液の流れを促進し様々な血栓症や心筋系の病気を予防するだけでなく、ストレス解消の効果もあるとされる。
骨格を構成する重要な栄養素であり、カルシウムが不足すると骨が成長せず骨粗鬆症などの病気を引き起こす。

・カリウム

カリウムは塩分の排出を促し、血圧を正常に保つ働きを持つ身体に必須なミネラルの一つ。
また、筋肉の収縮や神経伝達などにも効果を持つ。
カリウムが含まれる食べ物としては果物、野菜、海藻類ばなどがある。

・カシス

主に温帯地方で栽培されている栄養素の高い果樹である。
そのままで食べるのは酸味が強いため、ヨーグルトやジャムにして食されることが多い。

・ガルシニア

ガルシニアはカシスと同じで酸味が強いのが特徴で、オレンジのような大きさをしている。
皮や実を乾燥させ、カレーの酸味付けなどに使用され、過食を予防するダイエットの効果があるとされる。

・カテキン

ポリフェノールの一種として緑茶の渋みの主成分であり、コレステロール値を下げ、脂肪を燃えやすくする効果を持つため、ダイエットや健康維持に役立つとされる。

・ガラナ

ガラナちは南米アマゾン川流域に自生している植物のこと。
古くから疲労回復、覚醒効果など薬品のほかに様々な食べ物、飲み物の原料として使用されてきた。

・活動量計

活動量計は歩数や歩行速度、消費カロリーなどを計測できる機器のことをいう。
また、歩行だけでなく日頃の家事やデスクワークなどの計測もできる。

・過食嘔吐

過食嘔吐とは食べた後にすぐに吐き出してしまう症状のこと。
過食障害ともいわれ、身体が食べたいという反応を出す一方で頭では痩せたいと相反した反応が現れることで食べ物を口に含むと拒否反応が出ることか生じる。

・褐色脂肪細胞

褐色脂肪細胞とは脂肪を燃焼させるとされる細胞のことをいう。
もともと褐色脂肪細胞は寒い時に脂肪を燃焼させ、体温を保つために機能するとされている。
脂肪を燃焼させ、活性化させることでダイエット効果を得られる。

・管理栄養士

食事や栄養の指導などで、管理栄養士および栄養士法などの国家資格者、栄養のスペシャリストのことを指す。

・ガジュツ

ショウガ科の多年草のことをいい、根茎部分には新陳代謝を促進する機能、また、生薬としても利用される。
ダイエットや健康増進に活用されている。

カロリー

カロリーには摂取カロリーと消費カロリーがあり、熱量であるエネルギーとして体外に排出される。
ダイエットにおいてはこの摂取カロリーを抑え、消費カロリーを増大させなければならない。

・岩盤浴

岩盤浴とは天然の鉱石やプレートを熱し、毒素や有害物質などの不要物を排出するデトックス効果を持つなど、健康維持やダイエット、ストレス解消などで人気がある。

・カルニチン

カルニチンはアミノ酸から生成される誘導体で、脂肪燃焼やエネルギー変換をサポートするダイエットに効果を持つ。
サプリとしてL-カルニチンやDL-カルニチンなどがある。

・カゼインプロテイン

カゼインプロテインとは牛乳を原料とするプロテインの一種であり、牛乳に含まれるタンパク質が8割あり、疲労回復などの効果があると期待されている。
吸収が遅いため、トレーニング直後でなく夕食後や睡眠前に飲むようにすると良い。

・カフェイン

カフェインとはコーヒーやお茶に含まれる成分で、覚醒作用、解熱鎮痛作用、また、眠気や倦怠感、頭痛などに対する効果がる医薬品として使用されている。

・過食症

ストレスなどで起きる、食欲のコントロールが効かない摂食障害の一つ。
若い女性に多く、大量に食べた後に嘔吐したり、下痢などで排出していまいがちになる。

・汗腺トレーニング

良い汗をかくために、汗線機能を高めるトレーニング。

・カプサイシン

カプサイシンとトウガラシに含まれる、代謝機能を活性化させるホルモンを分泌し、脂肪の燃焼を助ける働きがある。
肥満を予防し、ダイエット効果にも期待がもてると注目されている。

・カーヴィーダンス

楽しく踊って簡単にくびれのあるしなやかな体型を目指すことを目的としたエクササイズ。
多くの女優やタレント、モデルなどが取り組んでいる。

・カーボ

炭水化物のことをいい、エネルギーのもとになる3大栄養素の一つ。
主にごはんやパン、麺類などに含まれ、食後には血糖値の上昇に大きく関わるとされる。

・カタボリック

カタボリックとはエネルギー不足によって引き起こされる筋肉の分解のことをいう。
筋肉量は落ちるために、トレーニングの際にはしっかりとエネルギーを補給することが大切だ。

・カップリングシュガー

カップリングシュガーはショ糖とブドウ糖を混ぜ合わせてできた、甘味料のこと。
虫歯にはなりにくいとされる。

・カーボメッド

カーボメッドはメスを使わないで、脂肪やセルライトを除去する施術のこと。
もともとは動脈硬化やリウマチなどの治療目的として、フランスで開発された技術を指す。

・海塩

海水から生成された食塩のこと。
新陳代謝を促進させ発汗効果もあることから、ダイエット効にも使用される。

・活性炭ダイエット

活性炭には食物繊維が豊富なため、余分な脂質やその他有害物質を排出する排便効果を持つ。
便通を良くし、腸内環境を整えるとされ、サプリメントなどで利用される。

・カリビアンダンス

下半身を鍛え、シェイアップに効果がある、ラテン系のダンスのこと。
基礎代謝を高め、太りにくい体質を作る。

・還元麦芽糖

マルチトールとも呼ばれ、主にでん紛から作られる糖アルコールのこと。
砂糖のような甘みがありますが、カロリーは少なくダイエットの際にも用いられるとされる。
ただ、炭水化物であるため、砂糖よりは高くないですが、血糖に影響が出るので注意が必要である。

・活動代謝

普段の生活によって消費される、エネルギーのことを指す。
消費されるエネルギーの代謝量は1日、2,3割ほどとされている。

・甘味料

食品に甘みをつけるもので、甘味料には糖質系と非糖質系の2種類がある。
食品添加物に分類され、普段口にしている甘いものは全て甘味料である。

・かくれ肥満

見た目によらず、身体全体を占める脂肪割合が普通の人と違い、体脂肪率が肥満の人と同じように高い人の状態を指す。

固太り

がっちりした体系で太っている人。
主に運動している人に多く、太ももや脚部あたりが太く、食事制限や運動でも効果が薄いとされている。

・カポエイラ

ブラジル発祥の足を使った格闘技のことを言うが、ダンスやエクササイズ、ダイエット運動にも用いられ、ふくらはぎなどに溜まった老廃物を取り除き、血流を良くする効果があるとされる。