|HOME| |釣果| |ジギング||ウィリー||タイ||タチウオ||イカ| |アクセス| |お問合せ|

彩波の得意とする釣法
釣り船は全て同じではありません。
船長の得意とする釣法、好きな魚で違います。特に同じ魚を狙うにしても釣法が違えば、皆違ってきます。(アジをサビキで釣るかウィリーで釣るかで違います。)

もちろん得意とする分野であっても魚釣りは、自然を相手としますから釣れない日も多々あります。(申し訳ありません)
そういう条件の中でこの時期どのポイントに行けばいいとか、この時間帯なら同じポイントでも沖にチョット移動すればいいとか、そういうことを多く知っていればむやみに走り回って時間だけをつぶすということも少なくなると思います。

私の漁師歴20年で培った実績を基に、皆様をご案内いたします。

私の得意とする釣法の中の幾つかを彩波で紹介し、お客様と釣りを楽しんで生きたいと思いここに紹介します。
ここに紹介するものは、数を狙うというより、釣りそのものを楽しむとか、大物を狙うというような釣り方だと思います。  詳細はこちらから
ジギング 青物(特にブリ、ワラサ、ヒラマサ)を狙います。H14年はブリ13kgを筆頭によく釣れました。
タチウオは6〜8月にかけてジグで狙います。よく釣れます。
キャスト 8〜10月にシイラをルアーキャスト、FFで狙います。
3〜5月、6〜8月にワラサをルアーキャスト、FFで狙います。

特に8月中旬から9月中旬にかけては、上越(旧能生町)漁協所属(彩波も当漁協所属ブイが40基ちかくありますのでブイ回りを狙えばかなりの確率で釣れます。魚を探し回る必要もないので釣りをする時間を多く取れます。
FFは私の趣味で、シイラはたいへんスリリングです。FFマンは1度お試しください。
ライトウィリー 今一押し。たいへん面白いです。

この釣りはコマセを必要としますが、サビキのように多くまくこともなく、アミコマセブロック1〜2個で半日十分に楽しめますし、名前のとおりライトタックルなので、スリリングな釣りが堪能できます。

日中サビキで釣れなくなってもウィリーはよく釣れます。


又専用のタックルでなくてもジギングタックルで出来ますのでルアーマンにも好評です。
のっこみ時の大鯛、寒に向かっての鯛。
鯛の三段引き最高です。ぜひ味わってください。

むつかしい釣りではありませんのでぜひ釣りに来てください。
遊漁のご案内のところをクリックしてもらえば各項目に行きますので参考にしてください。
この他の釣りもいたしますので分からないところがあれば何でもけっこうです。お問い合わせください。
ただし出船していることが多いので19:00〜19:30の間にお願いします。



彩 波

〒949-1351新潟県糸魚川市大字能生小泊2603

今すぐ TEL/FAX0255-66-3405