ブルブル二重あごをスッキリ解消!!小顔効果もありなダイエット法

ダイエットしていてもなかなか痩せない二重あごは顔が大きく見えるだけでなく、老けて見えてしまうこともあり、女性にとっては大きな悩み。
そんな二重あごについてはきちんと原因を知り、対策を行わなければ単純にダイエットしているだけでは痩せるのは難しいでしょう。
ブルブルになった二重あごを解消し、スッキリとしたあごを手に入れるためにはどういった手法が必要なのでしょうか。

二重あごになる原因

気になる二重あご・・・

肥満

二重あごになる原因にはいいくつかありますが、まず代表的なものとしてあるのは肥満です。
太っていると脂肪がボディだけでなく顔周りにもついてしまい、脂肪が蓄積され続けていくと、フェイスラインが脂肪で覆われてしまい、二重あごになりやすくなります。
さらに年を重ねていくと筋力や肌の張りを保つ組織が衰えていくので、どんどん顔の下部に脂肪がつきやすくなり、たるみが強調されてしまいます。

姿勢の悪さ

姿勢が悪いと、血流が悪くなり老廃物の蓄積が起こりやすく、さらに猫背のように前かがみの姿勢になるとあご周りに老廃物、水分が溜ってしまうことで、たるみが生まれてしまいます。
「巻き肩」とは肩が丸まって内側に入った姿勢のことをいいますが、巻き肩にクセがあると首回りが太くなってしまい、バストの下垂、首や肩のコリなどの影響で二重あごになりやすい傾向があるため、定期的に肩を回したりして未然に予防することが必要です。

あなたは普段、よく足を組んだり頬杖をついたりしていますでしょうか。
足を組んだり、頬杖をつく姿勢、または一方の足に体重をかけて立つ癖を持っている人は二重あごになりやすいので気を付けましょう。
左右バランスよく両方の筋肉を使わなければならず、バランスが崩れてしまうと良い姿勢を維持できずに血行不良や脂肪が蓄積されてしまいやすくなります。

現代では多くの人がスマホを使っていますが、長時間スマホの画面を見続けることには注意しなければなりません。
スマホを長い間、見続けていると首の角度が固定化されてしまい、血行が悪くなり老廃物も溜まりやすくなります。
そしてその結果、首の周りに脂肪がつきやすくなることで、二重あごになりやすくなります。

マッサージと顔のトレーニングで二重あごを解消

フェイスマッサージで二重あごを解消

二重あごの解消のためには、これらの原因である肥満と姿勢の悪さをそれぞれ解決していくことが大切ですが、それと同じく日頃から簡単にフェイスマッサージをするだけでも、二重あごを解消する効果を得ることができます。
アンチエイジング・デザイナーである村木さんが紹介した二重あご解消のマッサージではたった2分ほどで簡単に誰でも実施することが可能です。
小顔、顔のむくみやゆがみなどにも効果があるので是非、ちょっとした隙間時間にでも試してみて下さい。

マッサージ

①まずは右手の人差し指の第一関節と第二関節それぞれ折り曲げながら人差し指をカギのようなか形を作ります。

②人差し指の形が出来上がったら、折り曲げた平面部分の指をあごの内側へ軽く押し付けるようにします。

③そのままの体勢で「らりるれろ」と口を動かし、これを5回繰り返します。

④5回繰り返したら、人差し指をそのまま手と反対方向へスライドさせます。

⑤スライドさせたら口をパクパクさせながら6セット繰り返し、エラの下まで4か所、外側にもズラし両方の手で繰り返します。

⑥両手を開いた状態で耳の下に親指を当てる

⑦セットした親指に少し力を加え、手前に引っ張るように指を動かしていき、口をパクパクと動かしていきます。
 この動作を10回ほど繰り返すことで、耳の後ろのリンパ節を刺激しほぐすことでスッキリとしたフェイスラインが仕上がります。

顔トレ

マッサージの他に、顔の筋肉を鍛えていくことでフェイスラインをスッキリさせ、二重あごの解消につながります。
まずは大きく口を開いて「あ・い・う・え・お」とゆっくり言うようにしてみましょう。
大きく開き「あいうえお」と言ったら、そのまま10秒ほど動作をキープするようそれぞれの語順に合わせ、しっかりと顔の筋肉全体を動かすようにしましょう。
口、顔の筋肉を動かすトレーニングのあとは、舌を出す動きを加え舌の筋肉を鍛えるようにしましょう。
舌の筋肉を鍛えることで、綺麗なフェイスラインを作ることができます。
舌はまず右側に思いっきり出し、それと同時に視線も右に向けるようにし、左側も同じように繰り返し行います。

二重あご改善につながる日常的なクセを改善

あごや顔全体の筋肉を動かす方法としては、普段食べ物を食べているときに改善できます。
それは食事をする際、食べ物をよく噛んで食べることです。
硬いものを食べるときと同様に普段の食事の際にはいつも以上に噛むことを意識しながら食べると、あごや頬の筋肉を鍛えられ、シャープなフェイスづくりに役立ちます。
さらに前述した通り、二重あごの原因には「姿勢の悪さ」も原因としてあります。
そのため、長時間スマホやパソコン、テレビなど固定化された姿勢になりがちな時は正しい姿勢をとるように十分に注意するようにしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です